ニコレットガムの成功率

ニコレットガムの成功率

ニコレットガムはタバコを吸いたい時にその気持ちを抑えるガムですが、実際このニコレットガムで禁煙が成功できるのか不安ですよね?そんなニコレットガムの成功率や使用方法などについて簡単にご説明していきたいと思います。

ニコテックス2mg
ニコテックス4mg

ニコレットにもニコチンが入ってるの?大丈夫?

喫煙が健康に良くないのはわかっていても、なかなか禁煙できないという人は多いです。
タバコの煙には、多くの化学物質が含まれています。
その中で特に有名な化学物質が、一酸化炭素、タール、ニコチンです。
この中で、発がん性が確認されているのはタールです。
タバコの有害物質は、タバコから立ち上る煙の方が濃度が高いので、喫煙している人だけでなく、喫煙者の周りの人にも悪影響を及ぼすと考えられています。
有害物質が含まれているのに禁煙できないのは、ニコチンに対する身体的依存と心理的依存が邪魔するからです。
身体的依存は、ニコチンが体の中から消失すると欠乏感が起き、イライラしたりするなどの離脱症状が出てきます。
心理的依存は、喫煙が生活習慣になってしまっているため、タバコを吸いたいという気持ちがあらわれてきます。
この2つの依存を克服するために登場したのが、禁煙補助剤の二コレットです。
ニコレットにはニコチンが含まれていますが、喫煙時に比べると高い血中濃度にならず、イライラなどの不快感を減らしてくれます。
また、ニコレットは、タバコとは違ってニコチンだけを含んでいるので、一酸化炭素やタールを摂取することはないのです。
ニコレットは、普通のガムとは噛み方が異なります。
ニコレットは医薬品なので、ニコチンがゆっくりと時間をかけて放出されるよう工夫されています。
また、ニコチン摂取量や噛むタイミングを自分で調節することができます。
離脱症状が緩和されるため、無理なく禁煙することが可能です。
ニコレットの種類は4種類あり、味と噛み心地が違います。
気分によって使い分けることで、気分転換にもなります。
ニコレットのホームページには、ニコレットガムによる禁煙プログラムの進め方が載っていて、とても参考になります。